FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

How little we know

帰国直前となり、論文と引越準備とでもうてんやわんや。

論文しんどいわー。
調べても調べても答えは見つからない。
なんで同じ人間のことなのにこんなに分からないのか、と情けなくなってくる。
当事者に聞けば分かるのか?「あんたどないに費用と利潤を計算してそういう行動してるねん?て聞けば分かるのか?」
たぶん当人もヒューリスティックな思考しかしてないだろうからたぶん明確な答えは見つからないだろうけど。

人間なのに人間のことが分からない。
なんてちっぽけな存在なんだ。
スポンサーサイト

theme : 留学生活
genre : 海外情報

海外製プリンタと用紙サイズの違い

こちらに来る前に日本でコピーした文書を相当持ち込んだわけだが、それらはA4など、アメリカでは規格外の用紙に印刷されている。
アメリカではレターサイズが普通で、A4やB5などの紙はまず見ることがない。

こちらで購入したレーザープリンタはBrotherのHL-5250DNだが、これはA4やB5など、日本ならではのサイズもコピーできると書いてある。
そういうわけで日本に帰っても使える~と思って購入したのだが、A4やB5へのコピーが全くできなかった。用紙が見つからないという表示が出るのだ。

帰国前になって、もしA4がコピーできないのならば日本に持ち帰る意味ないよなあとへこみつつ、いろいろ調べたところ。到底思いもつかない解決策がヒットした。
「プリンタの追加」でA4サイズ専用のプリンタとして同じプリンタを新たに追加する。
要するに、印刷設定のデフォルトをA4にするだけの話なのだが、これでなんと問題は解決してしまった。ドライバの問題でもなく。。。。こんなの解説書のどこにも書いていないよ!!!

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

引越関連メモ

Priority Mail International

重いものはだいたいこれになりそう。
オンライントラッキング可能。
重量もしくは荷物の価額のうち低い方を基準に自動的に保険がつく(http://www.usps.com/international/intlspecialservices.htm)⇒ここには書いていないが、補償額の上限は112ドル81セントだとレシートに書いてある。
追加保険をかける場合にはこの自動的についてくる保険に置き換わる形になる。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

近況

引越準備

クロネコヤマトにメールしたら、私の州には支店を持っていないから倉庫まで送ってくれ、ヤマト仕様の箱に詰めるのはいいけど1箱につき30ドル手数料取るよ、て回答が。
クラスメートに聞いたら、書籍を5箱送って800ドル支払った日本人がいてバカだよね、と言われていた。彼らの感覚からすれば、家財は原則売って、荷物作っても数個くらいで、あとは手荷物だけで済ませるみたい。(あとは全て捨てる。「もったいない」感覚を共有できるのはアジア人だけっぽい)
契約法のでかいテキストも今日捨てた。書き込みがあるから中古では売れんだろう。
捨てつつ、少しずつ国際郵便(別送品)で送って、という形になりそう。
所詮アメリカではパソコン入れた段ボール箱も上下左右関係なしに投げられる扱いだからわざわざ引越を頼む必要なんぞなかろう。

論文
まだこっちの単位取得に必要なペーパーを出していないのが残っていて、これが胃痛の原因。
ひとつは帰国前までにあげられそうだけど、もうひとつがpublishableが条件なので日本に持ち帰りになりそう。このせいで、知人宅にお邪魔する予定をキャンセルした。まあ、バスで4時間近くかかるど田舎だからあまり気が乗らなかったけど、ふんぎりをつけた。
こうやってまたひとつ、「付き合いの悪いやつ」度数を高めていく。
次の職場に前の職場の仕事を持ち越すのは自分の悪いところだけど、弁護士だって前の事務所の仕事を持ち越しするよなあ、ということで納得した気になる(でも弁護士事務所はアナロジーとして成立していない)


夏ってことでインターンが増えた。とてもうるさい人が一杯。
マナー守らないし。とりあえず隣人には音楽をかけるときはドアを閉めろと言っておいた。
(ヘッドホン使うのが常識だと思うけど)
寮はこの上なく不潔だ。乾燥機を使うとダニをもらってきて非常に不愉快。
想像を絶する不潔な環境で生活している人はいるもんだね、世界には(まあ日本人を基準にするなっていう話もあるけどそれにしてもひどいよ。衛生上問題あるレベルだから)。
上の階の住民が朝晩かまわず水を窓の外に投げ捨てるので、それが自分の部屋の窓にかかって筋になってる。何を投げてるんだろうねいったい。これも虫を呼ぶんじゃない?不潔じゃない?
この寮では、尿を袋に詰めて中庭に捨ててた人がいたらしくメールで注意喚起があったけど、こういう想像を絶することをする人は世界には一杯いるわけだ。

料理
帰国前になってなんだか料理する気分になった。
よく料理を分けてくれるアジア人が来たのでそれにつられてというのもあるけど。
生まれて初めてカレーを作った。りんごとしょうがのすりおろしを入れるとかなりまともになった。
でも日本食って基本的に味付けは濃い目(はっきりしてる)だし、塩分は高いと思う。
なのに平均寿命高いのはなんでだろうね。

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。