スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、仕事終わり

ようやく一仕事終えました。
仕事を終えて朝を迎えるのは久しぶり。

ほとんどの同僚は研究室に泊まることを(毎日ではないにせよ)常態としているようです。
単に「帰るのが面倒」というのがありますけど。
研究室の寝具をどこまで充実させるか、悩みどころです。

今回仕上げたでっちあげたものは、初めての共同著作であり、業績としての評価はされないであろうにも関わらず、かなりの労力を要しました。
中身はともかく、仕事を終われば達成感があるもの。(そして完成品を見て落ち込む)
誰に謹呈するかなあ?
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

次から次へと

毎日があっというまに過ぎていく今日このごろ。
帰国の挨拶もろくにできぬまま、話が複数方面で進んでいくというありさま。
しばらくはそっとしてほしいんです。

そろそろ暖房がほしいです。
とにかくこの地方は風が強くて、冬になるとどんなブリザードが吹き荒れるのか、と恐ろしいです。

帰国後の国内引越の料金が17.5万円です。
給料残らないですよこれ。帰国後にもかなりいろいろ買いましたし。
帰国の引越の際にかなりいろいろと捨てましたが、もう少し送ってもよかったかもしれない。
でも家財道具は1年間おいておくだけでも確実に古くなりますね。
冷蔵庫をあけて一番ぎょっとしました。
引越前にかなり念入りに掃除しておかないと、対面したときに驚きます。
がんばって掃除しましたが、まだ臭いが取れていません。
そのうち買い換えたい。

まだ生活費がどれくらいかかるのか分からないので、どれだけ本を買ってよいものか分かりません。
生協で1割引がきかないので驚きました。

アメリカから帰ってくるとやはり国力の差を思い知らされます。
アメリカには世界から人が集まってきますが、日本の法学部で世界から人を集められるような教育をしている大学がどれだけあるのでしょうか(語学の壁がないとしても)。
アジアで認知度の高い九州大学の大学院は例外として(どんな教育をしているのか知りませんが)

金がないと研究できないという現実。
しかし税金をもらってする価値のある研究が選ばれているかというとそうでもない。
国の補助が受けられなくなった場合、法曹業界向けの商業雑誌に毎回投稿すれば研究費を稼げるのだろうか。
でも、いいものを書くためには本や雑誌が必要なわけで。
結局、お金をどれだけ使えるのか見えない私は、しょっちゅう本を借りています。
たった3か月しか借りれないので心理的に良くないですが。
留学先の大学では学生も1年間使えて、ただし誰かが同じ本を借りたいといってくれば、2週間の猶予で必ず返さなければいけないという制度になっていました。

業界向けではなく一般社会に還元できる研究が一番私の目指すところですが、そんなものはアイデアだけあっても、実際にできるのはだいぶ先のことになりそう。

そんなことを考えている今日このごろ。

ホットドッグのウィンナーを焼いてくれるフレッシュネスバーガーの店舗は東池袋店しかないようです(ほかは茹でるだけ)。あそこはチリソースの味も違った気がする。少し残念。


秋になると嫌煙者が増えますね。
プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。