スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今朝は国際電話で目が覚めた。てか1歩遅くて出損ねた。。。その後skypeでいろいろとお話。
 ふーむ、予想よりも早く責任を負う立場になりそうです。

 家族に贈ったおみやげの分類はなんとも中途半端になったとのこと。みんなサイズはMで十分らしい。

 今日はあんま試験対策できなかったが、今年度の授業で触れなかったものがあるのでメモ。
過去の年度では沈黙が承諾になるかについて異なる結論に至った判決として、以下の2件が挙げられている。

Prescott v. Jones (保険契約者が保険会社に保険金請求)
事実:オプトアウトしない限り保険契約を更新するという通知に対して、原告はnoticeせず、保険契約は締結されていなかった。
判旨:対外的行為(保険料払い込み)がないから承諾ではない。承諾のコミュニケーションがないところに承諾を強制すべきでない。契約更新の通知は申込ではない。

National Union Fire Insurance Co. v. Joseph Ehrlich(保険会社が保険契約者に2か月間の保険料を請求)
事実:保険会社が保険期間終了日に更新された保険証書と保険料請求書を送付。保険契約者は2か月保険証書と請求書を保持した後、契約を拒否。
判旨:過去に契約関係にあったことから、保険証書を保持していることが承諾にあたる。

で、結局どうまとめたのだったか?前者の判決を妥当させて後者はunjust enrichmentで処理できるって結論だったかな。 
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。