スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所蔵図書の充実

民法の大教授から、図書館に本をそろえることの重要性を教えられた。

自分が専門ではない分野を調べる際に、図書館に蔵書が揃っているかは結構大きい。
今回、授業準備のために日本経済史に関する本を10冊以上調べたが、まったく土地勘がない人間にとっては、信頼できそうな本がそれなりに揃っていることは大変助かる。
これはつまり、よく参照される本は貸し出されずに蔵書として所蔵されている(担当教官は自分の研究室に自分用に買っているが重複をいとわず図書館にも入れておく)ことが重要、ということにもなるだろうか。

逆に言えば、他分野の専門家からは、蔵書のそろい具合によって研究者としての資質を評価されているということになる。
身が引き締まる思いがした。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。