スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板書かレジュメか

家の隣にある酒屋が土曜日なのにシャッターを閉めていた。
変だなと思ったら、債務超過で破産手続を開始したとの貼紙があった。。。
この酒屋で酒を買ったことはなく、たいていは品揃えの多いスーパーで購入してしまう。しかしこういう小さな酒屋は、ペットボトルをすごく安い値段で売っていたり、通常見ないブランドの製品を並べていたりする。

酒屋は酒税法で免許制が取られており、「酒税の保全上酒類の需給の均衡を維持する必要」がある場合には免許を与えないこともありうることが、法律上は明記されている。しかしながら小さな酒屋が債務超過になるのを止める力はないということであろうか。
全ての小売店がスーパーかデパートかコンビニだけになったら世の中くそ面白くないものになる。多様性を期待できないからだ。しかし中小規模の小売店を維持するのは困難である。



話変わって。
今日の授業は大失敗した。時間配分がきついことが分かっているはずなのに、最初の方で余談を入れすぎ。
さらに本論のところで板書を多用してしまったために時間切れで終わらず。

これは私の準備不足(レジュメが用意できなかったこと)によるのだが、黒板書きすると、レジュメがある場合よりもはるかに多くの時間をロスする。
レジュメがあると生徒が安心してしまって寝るおそれもあるが、やはりあった方が速く進められる。理解度はどちらがよいのか分からないが。

それにしても憲法学者の文章は寸止めの分析しかしない上に読みにくい。
1年生に読ませるには酷であった。
スポンサーサイト

theme : 教師のお仕事
genre : 学校・教育

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。