スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立大学法人

民営化って単に事業の効率化を目指すという話だけではなくて、天下りとは切っても切れない関係にあるようだ。
本日の事業仕分けで見直しとの結論が出た、国立大学法人の運営交付金も、文科省から経営能力のない(教育行政能力すらあるのか疑問だが)人間が天下っているから問題にされた背景があるようだ。てことは、運営交付金の決定が官製談合になっている可能性は高い。

しかし民間の経営者が入ってうまくいったというケースは聞いたことがないなあ。
そもそも収益が出ないから民間企業が参入しないのが高等教育なのであって。
まあこのまま一気にロースクール廃止って方向で行ってくれれば幸い。
予備校で十分。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。