FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サボタージュ

【手続、オリエンテーション】
 朝は少し遅れて登録に行った。正式IDをもらったが、寮の鍵を開けられるようにするにはさらなる手続が必要とのこと。
 このときかなり大部のパッケージと共に、机に置く名札をもらった。
 午前中の授業は、卒業後にアメリカで教職につくための方法についての指導。JSDは卒業後5年以内くらいであれば応募できるとのこと。(追記 ほとんどの人が卒業後、1年のvisiting期間をはさんでからJSDになっている。JSDになりやすい教授と困難な教授がいるらしい。これは教授同士の政治力の問題。)

【大学が嫌になる】
 お昼の授業の前に買い物に。授業なんかよりも買い物の方に行きたいという気分。イントロ講義をした教授に出したメールは返事が来ないし、もう一人の教授にお願いした件も一向に返事が来ない。なんだかこの大学が心底嫌になって、授業をボイコットしたくなった。そうこうしていたら予定の12時半には遅れてしまい、午後1時過ぎに教室に到着になったが、まだ話は始めたばかりのようだった。

【第二言語って何?】
 午後二つのめの授業。visiting scholarが「アメリカ法のイントロ」なる、何とも怪しい授業をするのだが、まったくもってまとまりのない授業だった。まそれなりに興味深いフレーズはあったのだが。ただこの授業の中で、「second languageが英語の人はどれだけいるのか」と聞かれた。これにはほとんどの人が手を挙げたのだが、私にはこのsecond languageという言葉に抵抗を覚えて手を挙げられなかった。日本では英語は断じてsecond languageではない。外国語として学ぶけれど、日本人が日常使う言葉ではないからだ。第二外国語は英語以外ということになるのだろうけれど、しかし英語を日本語の代わりに日常使うことがあるかと言えば、それは断じてない。使えない(聞いたり話したりできない)言語を第二言語という意味がどこにあるのだろうか?全ての同級生はほとんど支障なく英語でコミュニケーションができている。

【お粗末なジム】
 夕方にジムに行ったが契約式のロッカーは鍵を含めた契約なのでこれを契約しないと使えないし、10時-18時しか事務室をやっていないので今日は結局使えずじまい。いちおうコイン式のロッカーも3階にだけあるのだが、どれもコインが入らないとか、扉を閉めても鍵が抜けないとかで、結局使えるコインロッカーなし。事実上、ロッカー契約なしには使えないということ。プールに近いのは3階のロッカーだが、2階のロッカーがシャワー室も含めて一番綺麗なのでこれを契約する方針。

【不良品でない携帯電話ようやく調達】
 寮に帰ってからは携帯の端末が来ていたのでようやくつながるようになった。まだ銀行口座は開いていない。。。
スポンサーサイト

theme : アメリカ生活
genre : 海外情報

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。