スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法に追われる

 朝4時くらいに起きて2時間ほどで憲法を5頁を読む。まだまだ遅いなあ。このペースだと、20頁=8時間かかることになる。
 朝6時に近くの橋の工事が開始。全くもって近所迷惑。

 今日は憲法の授業のみ。先日のマカロック判決の復習のところで、教授のまとめ方に生徒からいちゃもんがついた。これが判示だと言っているが、これをぐちゃぐちゃいう前に、マーシャル判事としては結論が出ているのではないか、なぜ判示を全部まとめて再構成しなければならないのか、と。
 それに対して教授は、ただ文言をまとめただけでは意味がない。それにこのようなまとめ方はまさに法律家がやっていることだ。ホームズが裁判官は結論から判決を書くと言ったように、しばしば実際上の理由(最高裁の場合には多数派を形成するための理由)から、判決理由は一貫したものとは限らないという説明だった。確かに今までの自分のメモは、文言をまとめただけで終わっていた。
 最高裁にとってみればどちらの解釈もとれるのであって、どの判決が何と言っているかというよりも、どっちもとれる解釈のうちどちらをとるべきかを、いろいろな要因から説得できるようにする必要がある、との指摘には考えさせられた。

 授業の後は在籍届け(明日できるとのこと)を要請して、ステイプルズでバインダーを買って、夜ご飯をAu Bon Painで買って帰る(追記 さすがに飽きてきた)。帰宅後は憲法の復習。これで4時半までかかった。その後、マネジメント学部で行動主義制度派経済学の教科書の草稿を注文。

 夕食後、フロアランプを注文。円が106円まで上がっているのに後押しされた形。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。