スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ph.D. Economicsもいろいろ

 右目が痛いのはまだ残っている。
 お昼過ぎまで契約法の予習で終わった。まだquasi contractが分からない。

 補講が午前中にあったらしく、これは感謝祭の前に送られてきたメールに書かれていたのですっかり時間を間違えていた。同じ間違えをした3人は少数派のようだ。

 契約法は損害賠償のところだが、quasi contractという題目で話が進むので全く混同してわけがわからず。
 結局この契約法の授業では当ててしゃべらされることはなかったが、当たらなくても別にどうってことはないらしい。

 夜、ブラジル出身のIと、Ph.D. economicsを持っているスタッフの話になった。彼は、私のとっている授業の教授はMITでPhDを持っている癖にローエコのワークショップでの質問が的外れだと言ってこぼしていた。なんとなく彼の評価と私の評価がずれていて、私は法学者的な切れ味鋭いコメントを、彼は計量経済学者的な切れ味鋭いコメントを評価基準としているのかな。Ph.D. economicsを持っている法学部教授はこの学校には全部で6人くらいいるけど、まあピンきりということかも。(法学部での経験を推論するのはかなり危ういと思うんだけれどもね)

 寮は最長で7月31日までいられるとのこと。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

ひこぼし

Author:ひこぼし
米国東海岸での留学を終えて帰国しました。

ライフゲットぉ~

【備忘録】

ほぼ All-in-One Plugin


全記事表示
リンク
検索フォーム
猫の時計

powered by ブログパーツの森
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。